NPO法人WAN労働争議を支援するトップ → 賛同署名コメント
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

賛同署名コメント02 / 07 [ Sun ] 15:10 編集

賛同署名コメント紹介(2)

*オンライン署名はこちらからどうぞ! 署名の第1次締切は2/10(水)です。

●小澤かおるさん(関東)
フェミニズムは権力の不均衡のある社会の中で、あたかもそれが能力や努力の差、あるいは本質的特性であるかのようにいいつのって、弱者を搾取することに異議を唱えるものだったはずです。労働の場では特にそれが明確であるのに、実際「男女共同参画」事業などですら女性や若年者を中心とした非正規就労者の労働力の安価、短期的な使い方がまだまだあります。

その中で、多くの女性が参照することを目指したサイトの運営団体が、自分たちが対抗してきたのと同じことをするのなら、現行のフェミニズムが実際には何を目指しているのか多くの人が疑問を抱くことになるでしょう。この争議を通して、フェミニズムが目指す労働のありかたを具現する方法が探られ実現することを望んでいます。

また、この問題は広く大学などの教育研究機関やケア・ワークなど経済的利潤を生まない職域での労働の問題の1ケースでもあります。この争議の結果は、公的機関やNPOなど多くの組織にとっての前例のひとつともなります。支援の輪が広がることで、立場に関わらず問題が共有され、よりよい方法を目指す議論がなされることを期待しています。(引用者によって適宜改行)



●ぅききさん(近畿)
経営者として、ちゃんと労働法を学んでください。女性労働者の使い捨てに反対します。遠藤さんたちの声を誠実に聞いてください。



菊地夏野さん(名古屋市立大学)
WANのみなさん、初心にもどってください!



きろろさん(近畿)
WANはユニオンWANとの話し合いを真摯にもち、いままでの経緯を公表していただきたいとおもいます。



今一生さん(関東)
まずは、事実の共有をするために、同じテーブルに付けるようにしてほしいです。



常野雄次郎(つねの・ゆうじろう)さん
趣旨に賛同し、署名します。

声明に一言だけつけ加えるとすれば、このような問題を広く周知し共有することは、けっしてこの社会の男性支配を正当化するものではありません。それは、現存する社会主義国の諸問題が資本主義への異議申し立てを封じたり、そうした国家へのブルジョア国家からの干渉を正当化しないのと同じです。対抗運動は「アジール」でも「解放区」でもなく、他ならぬこの家父長主義的資本主義に属する以上、これからも階級、性、民族、国籍、学歴、「能力」、年齢といった敵対性がうかびあがってくるでしょう。そして運動は、

↑てへ。なんちゃって。理事のみんなへの助言。自分で書いた本を読もう。



●ノーマ・フィールドさん(シカゴ大学)
日本の労働運動史のはじまりから、女性は中心的な役割を果たしてきました。現在に向き合う、真摯な対応を期待しています。



*オンライン署名はこちらからどうぞ! 署名の第1次締切は2/10(水)です。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

賛同署名コメント02 / 06 [ Sat ] 17:02 編集

賛同署名コメント紹介(1)

*オンライン署名はこちらからどうぞ! 署名の第1次締切は2/10(水)です。

●長尾有起さん(関東)
雇用の問題はフェミニズムが取り上げてきた非常に重要な問題の一つです。私もフェミニストの端くれながら、自分が現在直面している雇用・労働問題にはいち早く「諦める」という選択をとり、同じ境遇に立たされている友人をも傷つける結果となってしまっています。しかしフェミニズムはそういった体制に対して諦めざるを得なかった/得ないという状況に否を唱えるものであるはずです。ましてや、諦めさせる側に立つものをフェミニズムと呼べるのでしょうか。私のおかれた状況、私がした選択への自戒を込めつつ、WAN労働争議への署名をいたします。



●首藤隆史さん(全労連全国一般広島合同労働組合執行委員)
恣意的かつ一方的な解雇は断じて許せません。経営側の真摯な対応を求めます。



●匿名のかた(近畿)
女性を取り巻く様々な問題への取り組みを支援するはずの組織にあって、このような事態が発生したことは、フェミニズム・女性運動・労働運動・・・社会全体にとっての非常に憂慮すべき問題だと考えます。WAN理事会の措置に対して抗議するとともに、この問題が適切に解決されることを期待します。



●yukoakiさん(東北)
ブログを見て、強い憤りを感じています。WANの本来の存在意義に反することなので、是非、この状況を改善して欲しいと思います。部外者ではありますが、同じ働く女性として、心から応援しています。



●屋嘉比(やかび)優子さん(フェミニスト/NPO法人労働者)
不可視化されてきた権力関係を明らかにする理論として、フェミニズムは私の生きる武器です。自分自身の権力性や構造の権力関係を明らかにし続けるために、今後も私はフェミニズムを手離さないでしょう。団交に参加していますが、団交において「フェミニスト」と自称する人たちの、当該と誠実に向き合わない言動には悲しみを覚えています。争議解決への支援を求めると共に、私たち一人一人が、自分の権力性を見つめながら/常に正当な権利の主張をあきらめることなく/対話と学習を続けながら/どのようなより良い生き方ができるのか、理想と夢を描き語り合えることを願っています。愛と連帯を求めて。(2月5日、京都より)



*オンライン署名はこちらからどうぞ! 署名の第1次締切は2/10(水)です。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
  • AD ●
テンプレート ● bStyle_1

Template Design K-do anystyle
Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。